environment 職場環境

environment 職場環境

職場環境

Google Workspaceを導入し、拠点(東京・出雲・広島)を意識せずリアルタイムのやりとりができる。

→ チャット、ビデオ通話で社員間、拠点間でのやりとりや交流を活発にする仕組みをつくっている。
→ 在宅勤務の環境がある。

自社内開発が多い。

ドレスコード廃止(2020年4月)。カジュアルウェアで快適な環境。

上司との距離が近く、話しやすい環境。

関東ITソフトウェア健康保険組合に加入。

保養施設や旅行の宿泊費用補助制度が充実している。

福利厚生

社会保険(労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金)

※関東ITソフトウェア健康保険組合加入(保養施設・補助等利用可能)

慶弔金

社員旅行

(2019年度:広島/過去実績:グァム、サイパン、台湾、沖縄、北海道等)

その他社内交流イベント

オフィス環境

東京本社

東京本社のオフィスの様子

東京本社は、JR御徒町駅南口から徒歩6分、東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩1分の場所にあるビルの9階にあります。
ビルの前に看板が出ています。エレベーターで9階にあがって頂き備え付けの受付電話にて、お声掛け下さい。

東京本社のオフィスの様子

当社は、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ「Ruby Association CertifiedSystem Integrator Silver」として登録されています。
応接室には、自虐カレンダーで有名なあの吉田くんカレンダーが置いてあります。

東京本社のオフィスの様子

ニアショア案件の打ち合わせ等で、出雲支社も参加する場合など、テレビ会議システムを利用して打ち合わせを行っています。
事務室では、テレビ会議システムを利用し東京本社・出雲支社を常時接続しています。
業務連絡はもちろん、互いにコミュニケーションを取り合っています。
会議室は、毎月のグループミーティングや3ケ月に一度全社員が集まって行う社員会議の際などに利用しています。

出雲支社

出雲支社のオフィスの様子

出雲支社は、JR出雲市駅南口から徒歩1分の道路をはさんだ向かいのビルの4階にあります。
備え付けの受付電話にて、お声掛け下さい。自動車でお越しの際は、ビル横の駐車場をご利用ください。 また出雲支社及び開発センターは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013」の認証を取得しました。
受付にて認証登録証を掲示しています。

出雲支社のオフィスの様子

応接室には立地計画認定書が飾られています。事務室には「お客様を大切に 社員とその家族を大切に」糸原社長の言葉を飾っています。
また、ベランダから見える2階建ての建物は、アイティープロデュース出雲支社開発センターです。出雲支社から徒歩1分以内の近距離に設立されており、
テレビ会議システムでのコミュニケーションのみならず逐次直接的なコミュニケーションも可能となっています。

出雲支社のオフィスの様子

出雲支社ではリモート案件が多く、社内でメンバー同士が議論しながら提案、開発を行っています。

開発センター

開発センターの様子

2015年6月1日に業務拡大に伴い、開発センターを増設しました。出雲支社より徒歩1分、出雲市駅より徒歩1分のアクセスの良さです。
出雲支社とは、テレビ会議システムのみならず直接的なコミュニケーションも可能です。